婦人

心理カウンセラーになるためには資格が必要|人の心を救う仕事

体の不調を整える仕事

男性

国家資格の優位性

体の不調を整える資格として整体やカイロプラクティックなどがありますが、それらを目指そうと考えているなら、柔道整復師を調べると良いでしょう。柔道整復師は民間の団体が発行している資格ではなく国家資格のため、より安定した生活を望むことができます。なお、柔道整復師という名前の資格ですが、柔道だけに特化している資格ではありません。そのため、柔道をこれまでまったく学んだことがない方でも、専門学校に入学することは可能です。ただし、柔道整復師という名前なので、専門学校によっては教育課程として組み込まれている場合もあります。もちろん、『卒業までに黒帯を取らなければいけない』という条件もありませんので安心しましょう。

最終目的は国家試験

柔道整復師になるためには独学や通信教育ではなく、専門学校への通学が条件となります。専門学校では3年間かけて、知識や技術をみっちりと学ぶことになります。この期間は国で決まっていますので、短縮はできませんので覚えておくと良いでしょう。ただし、夜間学部も設置されていることが多いため、現在の生活を崩さずに資格取得を目指すことができます。また、柔道整復師になるための各種教育課程を終えて専門学校を卒業した後には、国家試験も待っています。国家試験をクリアすることが最終目的なので、試験対策をしっかりとしている柔道整復師の専門学校選びが大事になります。勉強もきちんとおこなっている専門学校は、公式ホームページなどで柔道整復師の国家試験の合格率を公表している場合も多いので訪れてみましょう。